FC2ブログ

やよいCS運営委員会

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

やよいCSを終えて

やよいCS運営委員会長のゆあです。

この度私が発案、企画し開催した第一回やよいCSは無事終えることができました。

まずはこの場を借りて、参加者の皆様、スタッフの奏さん湊さん、会場の職員の方々にお礼申し上げます。


では今回のやよいCSを振り返っていろいろお話したいと思います。



まず今回のやよいCSは成功とは言えないような結果でした。

僕自身が主催初めてということもあり、スタッフや参加者の皆様への指示が遅れてしまいがちであったこと。

決勝トーナメントの組み合わせを間違えたのにも関わらず開始してしまったこと。

タイムスケジュールの組み方が悪く、決勝及び3位決定戦が別室での開催となったこと。

以上の3点が反省点として挙げられます。


まずスタッフ、参加者の指示が遅れてしまいがちであったことに関して。

これは初めての主催だから仕方ないと言い訳もできますが、僕は今までKCS2回、湊杯2回、神奈川杯1回、関東CS1回スタッフのお手伝いをしてます。

主催の方がどのタイミングでどのような指示をするのかもっと観察すべきでした、僕の勉強不足としか言いようがありません。

次回以降もっとスムーズな流れができるようにしたいです。


次に決勝トーナメントの組み合わせを間違ったまま続行してしまったこと。

決勝トーナメントはオポネントで組み合わせを決めています。

今回は同率1位×2、同率4位×2、5位、6位、7位、8位が決勝トーナメントに進出決定。

通常1位-8位、1位-7位、4位-6位、4位-5位で試合を行うのですが、こちらの不手際で1位-8位、1位-7位、4位-4位、5位-6位で試合を開始してしまいました。

次回以降このような細かいミスを無くすために、組み合わせをスタッフ全員で確認したいです。


最後に時間が延びてしまい、決勝戦、3位決定戦を別室での開催となったこと。

今回のやよいCSのスケジュールを組んだのは2月頭で、魔導、征竜の両デッキが環境に入る前でした。

その後1ヶ月以上経過し、試合が長引く環境ということもわかっていながら、1時間の余裕があるからとスケジュールを組み直さなかった僕のミスです。

このような環境でCSを開くなら、閉場から1時間半~2時間は早く終わることができるようスケジュールを組みたいです。


ここまでが今回の反省点です。

良かった点としては机が広かったり、最近ほとんど無い1000円CSでよかった等があります。

次回はこのような利点を残しながら、反省点を改良していきたいと思います。

第二回は夏頃を予定しています。

今後ともやよいCSをよろしくお願いします!
スポンサーサイト
  1. 2013/03/25(月) 01:19:45|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<やよいCS入賞者レシピ | ホーム | 第一回やよいCS概要>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yayoics.blog.fc2.com/tb.php/4-3fb52c5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。